コラム

1/7ページ

Exit前提ではない?レベニューシェア型資金調達?

最近、日本のスタートアップでは、エンジェル投資家やVCからの資金調達(エクイティファイアンス)が主流となっています。この場合、出資者は出資先がEXIT(M&AやIPO)することによって得られるキャピタルゲインを期待して出資をします。つまり、出資を受けた会社はEXITが至上命題となり、できる限り早期のEXITを目指して事業活動を行うことになります。しかし、M&AやIPOがそぐわない事 […]

起業家なら知っておくべき!日本政策金融公庫の新創業融資

起業家ならば誰でも通る!と言っても過言ではない、日本政策金融公庫の新創業融資。なぜ多くの起業家が他の融資制度ではなく、新創業融資を使うのか、そのメリットをお伝えします。 日本政策金融公庫の新創業融資とは? 新創業融資とは、創業前〜創業後2期以内の個人・法人を対象とした融資制度です。 新創業融資の概要 新創業融資の主な融資条件は次の通りです。 自己資金が必要 1期を終えていない場合、原則的には創業資 […]

「起業準備中」の方に知ってほしい創業融資に向けた2つの準備_個人信用情報編(2/2)

この記事では、年間130件のスタートアップの融資をサポートしているINQが「起業準備中」の方にこそ知ってほしい創業融資に向けて必要な準備を2点に絞ってお伝えします。 2つの準備、それは 自己資金をためよう! 個人信用情報を確認しよう! です。2回に分けてエントリーしてます。 本記事は2.個人信用情報編です。 個人信用情報とは? 個人信用情報とは、個人の、 クレジット(リボ払いなど)  カードローン […]

  • 2019.07.28

「起業準備中」の方に知ってほしい創業融資に向けた2つの準備_自己資金編

今回の記事は、起業準備中の方や将来的に起業を考えている方に向けた記事です。起業準備中の方にとって、エクイティファイナンスや事業の作り方等については、「起業のファイナンス」(著者:磯崎哲也/出版: 日本実業出版社)や「起業の科学」(著者:田所雅之/出版:日経BP社)などのバイブルから十分な情報を得ることができるかと思います。ですので、本記事では年間130件のスタートアップの融資をサポートしているIN […]

融資も考えて決算を!PL脳が見落とすBS勘定!

スタートアップでは、当初エクイティでの資金調達のみで事業を進めていくつもりで、融資を念頭に入れずに決算をしてしまい、結局、後々融資にトライにトライする際に決算書で苦労するケースが散見されます。資金調達はエクイティだけではありません。融資も選択肢に入れた方がいいので、。今回は、デットファイナンスで重要となるBS勘定のポイントについてお伝えします! まずは結論から! 融資を受けるに当たっては、 決算書 […]

起業家が創業融資で失敗しないために知っておくべき3つのこと

シード期の起業家から、創業融資を日本政策金融公庫で断られた(否決された)、または大幅に減額された後にご相談をいただくケースがよくあります。融資は一度NGが出てしまうと、しばらく同じ金融機関ではリカバリできません。事前に知っていれば防げたことで、融資NGとなり、スケジュールが大幅に狂ってしまうのは、実にもったいないです。 そこで、創業融資で失敗しないために、起業家に知っておいてもらいたいこと3点をを […]

意外と知らない!スタートアップの融資金額の目安!

スタートアップがエクイティで数千万円〜数億円の資金調達を完了した、そんなイケイケの状況でも、融資においてはスタートアップと金融機関との間になかなかの温度差が生じ、金融機関との間に残念な空気が流れることがあります。そこで、今回は意外と知られていないスタートアップの融資金額のめやすについてまとめました。なお、下記はあくまでも【無難なめやす】なので、状況・条件が整っていればその限りではありません。 まず […]

「学生」起業の融資で絶対に気をつけるべき3つのポイント

学生起業のご相談が増えてきました。マーク・ザッカーバーグ、孫正義、江副浩正、ホリエモン…………学生起業で成功している例は枚挙に暇がなく、多くの学生が憧れるところ。 さて、学生起業でも、学生以外の起業と土俵は同じ。起業家に覚悟と準備があれば融資による資金調達も可能です。実際に弊社でも学生起業の融資が成功した事例はあります。 そこで、学生起業で融資を申し込む場合に気をつけるべき、最低限満たす […]

  • 2019.07.16

エクイティとの併用も可能!創業期に検討すべきデットファイナンスとは?

起業をして、事業を進めるうえで必ず付きまとう資金の問題。スタートアップの創業期での資金調達というと、エクイティ(株式発行)での調達を思い浮かべる人も多いかもしれません。しかし、日本はデット(融資/借り入れ)での資金調達環境もかなり充実していて、デットのみでの資金調達や、エクイティとデット両方を併用した資金調達も十分可能です。 今回は、起業準備中〜シード期における資金調達を検討中という方向けに、デッ […]

  • 2019.07.01

中小企業経営力強化資金とは?条件とメリット・デメリットをチェック

積極的に資金調達調達をして、急成長を試みるスタートアップの強い味方として、日本政策金融公庫の中小企業経営力強化資金があります。 中小企業経営力強化資金とは? 中小企業経営力強化資金とは、日本政策金融公庫の融資制度で、次の条件を満たす場合に利用できます。 ・市場の創出・開拓を行おうとし、 ・認定支援機関のサポートを受ける 中小企業経営力強化資金の主な条件 経営力強化資金の主な条件は次の通りです。 融 […]

1 7