コラム

2/7ページ

日本政策金融公庫、協調融資が原則?融資の現場では?

多くの起業家が融資を受けている日本政策金融公庫は、政府が株式を保有する政府系金融機関です。 あくまでも民間金融機関との関係において補助的な役割を果たすものと位置づけられています。 日本政策金融公庫の民間金融機関の関係 民間金融機関が積極的に支援できる企業やケースに対して、日本政策金融公庫はあくまでも補助的に支援します。 民間金融機関が積極的に支援しにくく、でも政策的に支援すべきケースでは、積極的に […]

あなたも代表者保証が外せる?日本政策金融公庫の【経営者保証免除特例制度】の拡大!

スタートアップや中小企業が利用する融資は、無担保無保証であることが多いです。 ここでいう無担保無保証とは、土地建物等の担保や第三者の保証が不要ということであって、代表者(経営者)の連帯保証は必要、というのが一般的です。その連帯保証のことを【代表者保証】または【経営者保証】といいます。 関連記事 起業と代表者保証?生活を守りながら起業にチャレンジする方法 覚悟が決まっている経営者の中には、代表者保証 […]

増資には2種類ある?有償増資と無償増資について

会社が資金を調達する場合、大きく以下の2つの方法があります。 株式を発行することで資金を調達するエクイティ・ファイナンス 金融機関から借り入れをすることで資金調達するデット・ファイナンス エクイティ・ファイナンスとは企業のエクイティ(株主資本)の増加をもたらす資金調達をいいますが、具体的には、公募(時価発行増資)、 株主割り当て、第三者割当といった払込を伴う増資や、転換社債型新株予約権付社債(CB […]

会社設立が1日でできるようになる?

先日、朝日新聞デジタルの記事でこんな記事を見つけました。 会社設立「10日→1日」で可能に 簡素化で起業促す 政府としては手続きを簡素化して起業を促す狙いで、関連法の改正も検討しているようです。 手続きが簡単になれば起業が増えるかは置いておいて、こうした手続の簡素化はとても有益なものだと思いますのでご紹介させていただきます。 会社設立が1日でできるようになるとは? 記事によると、スマホやパソコンの […]

チャットボット先鋭【ChatBook】がSalesforceから資本調達+業務提携

弊社でデット・ファイナンス(創業融資)をサポートさせて頂いたスタートアップ、ChatBookがCRM/SFA大手の米Salesforceから出資を受け、また、同社と業務連携することが決まりました! 各メディアでも取り上げられています。 チャットボットによるマーケティングオートメーションサービス「chatbook」を提供するチャットブックは2月19日、Salesforce Ventures、イースト […]

補助金の不正受給にならないために

このところ森友学園からはじまり、補助金や助成金について残念なニュースが目につきますが、また大きなニュースが取り上げられています。 経済産業省が管轄する新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の補助金約4億円を不正に受給したということで、株式会社PEZY Computingの齊藤元章社長ら2名を逮捕したというものです。 補助金・助成金の目的とは 補助金や助成金とは、返済不要のものとしては同じで […]

IT業界の契約書に激震!民法改正が及ぼす影響とは

去年の五月、120年ぶりに改正された法律があります。 それが民法。個人や企業との契約関係や、相続・離婚といった人々の暮らしに関する基本的なルールが書かれた法律です。 今回の改正では、特に債権法の部分、つまり契約に関する部分の改正が多かったのでIT業界、特にシステム開発の契約に影響を与えています。 契約に関する民法改正の概要 2017年5月26日に、民法(債権法)の改正法案が成立し、2020年4月1 […]

フジテレビ「新報道2001」の「はれのひ」に関する武田のインタビュー補足

昨日、私の「はれのひ」の財務に関するインタビューがフジテレビの「新報道2001」でOAされましたが、結果的に他の事件のスクープと重なってしまったため、一部分を編集・抜粋頂いてのOAとなりました。 今回のこちらのブログではOAでは言い切れなかったこと、言い足りなかったことを書いてみようと思います。

1 2 7