【2020年版】つなぎ融資を日本政策金融公庫から受けるには

【2020年版】つなぎ融資を日本政策金融公庫から受けるには
The following two tabs change content below.

若林 哲平

株式会社INQ代表取締役CEO、行政書士法人INQ代表。 様々な領域のスタートアップの融資による資金調達(デットファイナンス)を支援。年間130件超10億以上の調達を支援するチームを統括。行政書士/認定支援機関。複数のスタートアップの社外CFOも務め、業界への理解が深く、デットだけでなくエクイティ両面の調達に明るく、対応がスムーズだとVCやエンジェル投資家からの信頼も厚い。趣味はキャンプと音楽。4児の父。

一時的に資金繰りが厳しくなった時に利用されるつなぎ融資。現在検討中という方も多いのではないでしょうか。

スタートアップの融資支援を累計500件以上行なっているINQでも、「つなぎ融資を受けたいけど、どの金融機関を利用するべきか迷っている」というご相談をよくいただきます。

INQの無料相談はこちらから

本記事では、つなぎ融資の概要と合わせて、真っ先に検討しておきたい日本政策金融公庫の融資制度について、詳しく解説をしていきます。

この記事を読んで分かること
・つなぎ融資の概要とそのメリット
・つなぎ融資を検討する際の注意点
・日本政策金融公庫が提供する融資の特徴

つなぎ融資とは?

つなぎ融資とはその名の通り、突発的に資金が必要になった際に、一時的に資金を繋ぐために利用される融資のことです。

つなぎ融資の利用例としては、新規取引の受注をし、仕入れの支払いが発生したものの、報酬の支払いが翌月末になるケースや、災害などの外的要因によって取引が中断したケースなどがあげられます。利用者の多くは一時的な資金繰りの悪化を改善し、倒産リスクを軽減することを目的にしています。

日本政策金融公庫でつなぎ融資は受けられる?

日本政策金融公庫では、フリーランスや個人事業主などの小規模事業者を対象とした融資制度を複数取り扱っており、つなぎ融資を受けることが可能です。

現在、その中でも「新型コロナウイルス感染症特別貸付」と呼ばれる融資制度を利用する方が多いです。

「新型コロナウイルス感染症特別貸付」についてはこちらの記事をご覧ください。

新型コロナウイルス対策融資・保証まとめ最新版

コロナ情勢は常に変動しつつあるので、検討中の方は専門家のもとで、的確で素早い判断を下すのが最善策だと言えるでしょう。

日本政策金融公庫のつなぎ融資で覚えておくこと

銀行などの民間金融機関と比較した際に挙げられる、日本政策金融公庫の特徴について解説していきます。

公庫なら低金利で融資を受けられる

日本政策金融公庫は政府系金融機関であるため、銀行などの他の金融機関に比べて金利が低く設定されています。また融資を受けるのに担保や保証人を必要としないケースも多く、低リスクで融資が受けられると言えるでしょう。

審査はしっかり行われる。時間がかかることも…

日本政策金融公庫の融資は手続きが煩雑で時間がかかることが多いです。税金を用いて支援を行う公的機関であるため、融資先としてふさわしいかの審査を慎重に行うためです。申請の際には書類に不備がないか確認をした上で、着金までにどの程度の時間がかかるか把握しておきましょう。

つなぎ融資で迷ったら…

2020年11月現在、新型コロナウイルスの影響もあり、つなぎ融資を必要としている人は増加傾向にあります。需要の増加に伴い各種省庁の動きも複雑化しており、次々に新しい情報が発信されています。こうした状況下において、最新の情報を得て最速で融資を実現するには、専門家に相談をするのが一番の近道です。

INQでは年間130件超、累計500件超の創業融資のサポートを行っており、新型コロナウイルスに対応したつなぎ融資のご相談も多く取り扱っています。過去の事例から得た経験とノウハウにより、融資申込前にある程度の融資可否の見込みをお伝えすることができます。

  • つなぎ融資としてどの制度を利用しようか迷っている
  • 必要書類の準備や審査に不安がある
  • 専門家にアドバイスをもらいたい

というお悩みがありましたら、先ずは一度お気軽にINQの無料相談をご利用ください。無料相談では、認定支援機関であるINQが無料で現状の整理を行い、最適なプランをご提案します。

融資の無料相談はこちら

累計500件超のスタートアップの融資成功実績を持つ専門家が徹底サポート!

融資についてのご相談は下記ボタンよりお寄せください。
(無料相談お申込フォームが開きます)

創業融資の攻略法カテゴリの最新記事