ニュースレター登録

融資の審査が通りやすくなる!企業概要書の書き方徹底解説

創業融資 融資の審査が通りやすくなる!企業概要書の書き方徹底解説
The following two tabs change content below.

若林 哲平

株式会社INQ代表取締役CEO、行政書士法人INQ代表。 様々な領域のスタートアップの融資による資金調達(デットファイナンス)を支援。年間130件超10億以上の調達を支援するチームを統括。行政書士/認定支援機関。複数のスタートアップの社外CFOも務め、業界への理解が深く、デットだけでなくエクイティ両面の調達に明るく、対応がスムーズだとVCやエンジェル投資家からの信頼も厚い。趣味はキャンプと音楽。4児の父。

2期目の決算が終わり、融資を申請するときに必要となる企業概要書。融資審査は一度不採択になると再チャレンジ画はハードルが高くなるので、企業概要書は慎重に作成する必要があります。

本記事では、企業概要書の書き方を項目別に解説しております。

企業概要書とは?

企業概要書とは、会社の事業の全体像を大まかに説明した「会社の履歴書」のようなものです。

日本政策金融公庫と初めて取引をする際に必要となる書類です。

企業概要書を項目別に解説

企業の沿革・経営者の略歴

企業の沿革の欄には、時系列に沿って会社としての出来事を記載します。

以下の場合もこちらに記載します。

  • 会社を移転した
  • 2店舗目や支店をつくった
  • 代表者が変わった

経営者の略歴に関しては、学歴と現在の事業を始めるまでの職歴を記載します。

従業員

従業員の数を記載します。

金融機関が知りたいポイントは以下の通りです。

  • 計画に対して従業員数が適切であるか
  • 代表者の家族が従業員にいないこと

関連企業

関連している企業を記載します。

記載する際のポイントは以下の通りです。

  • 代表者が他に事業もしくは代表を務める法人がないか
  • 代表者の配偶者が他に事業もしくは代表を務める法人がないか

お借り入れの状況

これまでに他の金融機関からの融資をした経験、代表者個人のローンなどがある場合は記載します。

取扱商品・サービス

どのような商品やサービスで収益を上げるのかを具体的に記載します。

「取扱商品・サービスの内容」を記載する際のポイントは以下の通りです。

  • 専門用語や業界用語は避け、わかりやすく記載
  • 複数の事業ドメインがある場合には収益の立ちやすい事業を記載
  • 売上見込みに説得性を持たせるため価格帯も記載

誰がみても伝わりやすい記載を心がけましょう。

「セールスポイント」を記載する際のポイントは以下の通りです。

  • 事業の安定性・継続性・確実性をアピール
  • 競合他社との差別化ポイントを記載し、業界の理解が深いことをアピール

ここで最も重要なのは安定性と継続性です。今までの内容との一貫性を意識してアピールしましょう。

「販売ターゲット・販売戦略」を記載する際のポイントは以下の通りです。

  • ターゲット層と販売戦略の内容の一貫性
  • これまでに培った経験・能力・人脈等が活かせる戦略である事をアピール

短期的な集客のみでは安定性や継続性に不安を与えます。どのようにリピーターが生まれ、持続的に集客を行えるのかを記載しましょう。

「競合・市場など起業を取り巻く状況」を記載する際のポイントは以下の通りです。

  • 市場が成長できる理由を明確に記載
  • 他社とは異なる営業ノウハウや仕入れ・販売ルートをアピール
  • マクロとミクロどちらの視点でも分析をしている

創業する業界について、「市場規模」「競合の数」「競合との差別化」はきちんと調査しておきましょう。

取引先・取引関係等

取引先や取引関係企業を記載します。

掛け取引とは、商品の引渡し時には代金支払いを行わず、決められた期日までに後日支払いを行うことをいいます。

手形のサイトは手形をした日から支払い期日までの期間の事をいいます。

金融機関は、取引条件をもとに必要な運転資金がどれくらいなのかを計算し、審査の材料にしております。

企業概要書の書き方 まとめ

  • 企業概要書は、日本政策金融公庫と初めて取引をする際に必要となる書類。
  • 記載内容は金融機関から求められているポイントを抑えて書く必要がありました。

融資申請では、企業概要書はきちんと書いてある事が当たり前とされます。しかし、忙しい経営者の方にとってポイントを押さえて書類を作成する時間の捻出は難しいことです。

INQでは企業概要書の作成をサポートしております。初回無料でお話を伺い、審査が通過する企業概要書の作成をお手伝いします。

カテゴリの最新記事