「融資」の検索結果 82件

1/9ページ
  • 2019.02.14

プロパー融資とは?どんなメリットやデメリットがあるのかチェック!

起業して会社を始めるとなると、金融機関からの「融資」を受けるケースがあります。融資にはいくつか種類があり、その1つが「プロパー融資」。 では、「プロパー融資」とはなんなのでしょうか。今回はそのメリットやデメリットと合わせてチェックしていきましょう。 プロパー融資とは そもそもプロパー(proper)とは、「本来的なもの」という意味を持つ言葉です。よく使われる言葉として「プロパー社員」というものがあ […]

  • 2019.02.07

日本政策金融公庫の新創業融資とは?

起業家なら誰もが通る道と言っても過言ではない創業時の資金調達。その中でも最も代表的な資金調達方法である、日本政策金融公庫の新創業融資についてご存知でしょうか? 新創業融資制度とは? 新創業融資とは政府系金融機関である日本政策金融公庫の融資制度です。 新創業融資制度の概要 日本政策金融公庫の新創業融資とは、創業から2期分の決算を終えていない個人事業主・法人が原則無担保無保証で3,000万円まで申し込 […]

【起業家インタビュー】融資は資金に余裕があるタイミングがベスト|空き倉庫のマッチングサービス「souco」中原久根人

利子付きで調達資金を返済する必要があるため、デッドファイナンス(Dead Finance)とも揶揄される「デットファイナンス(Debt Finance=融資)」。しかし、タイミングを見極めて使うことで、スタートアップが事業を拡大する大きな手助けになってくれます。 融資の知識はまだまだ浸透しておらず、活用できていない企業が多いのが現状も。そんな中で、融資を活用して上手な事業計画をすすめているのが株式 […]

資本性ローン!スタートアップを挑戦を支援する融資制度の実際は?

スタートアップ/ベンチャーの起業家からよく「資本性ローンってどうですか?」とご質問いただきます。 そこで、資本性ローンを複数件サポートさせてもらっての所感も含めて、資本性ローンについてまとめてみました。

想像を超える好条件で融資を受けることができました!

ご紹介等も含め何人かの専門家の方に会いましたが、GOALの若林さんにお会いして、私共の「事業への共感」と「理解の深さ」に強い信頼感を抱き、依頼しました。かなりタイトなスケジュールでのサポートをお願いしましたが、下相談から資料作成、アドバイスまできめ細かく、また常に迅速に対応いただき、安心してお任せすることができました。

融資を受けたいスタートアップ/ベンチャーが1期目の決算で注意すべき3つのこと

先日、あるベンチャー経営者から融資のご相談を受けました。 そのベンチャーは、融資を意識していなかったがために、1期目の決算をややテキトーにしてしまって、その後融資を受けることになった際、足元の業況は悪くないのにテキトーな決算のせいで非常に苦戦を強いられる、という事態になりそうです。 これは実はわりとよくある話。 融資を活用して事業を成長させたいと考えているスタートアップやベンチャー、スモールビジネ […]

日本政策金融公庫、協調融資が原則?融資の現場では?

多くの起業家が融資を受けている日本政策金融公庫は、政府が株式を保有する政府系金融機関です。 あくまでも民間金融機関との関係において補助的な役割を果たすものと位置づけられています。 日本政策金融公庫の民間金融機関の関係 民間金融機関が積極的に支援できる企業やケースに対して、日本政策金融公庫はあくまでも補助的に支援します。 民間金融機関が積極的に支援しにくく、でも政策的に支援すべきケースでは、積極的に […]

資金調達の成功事例!2.5億超調達のMiddleFieldから学ぶスタートアップの融資成功の秘訣とは?

弊社のお客様で大型の資金調達に成功したスタートアップの事例があります。 そのひとつ、最近2.5億を調達したMiddleFieldさんの事例を、関連記事を交えながらご紹介します。 MiddleFieldとは? MiddleFieldは、「車を最高のエンターテイメントに」をミッションに、カスタムパーツやチューニングカーに特化したカタログメディア「Garage」や、クルマ・バイクをもっと楽しくするメディ […]

エクイティ優先でも、スタートアップが融資"も"やるべき5つの理由

「VCからの出資など、エクイティファイナンスを第一に考えている」 あるいは、 「できるだけ自己資金と利益の再投資でまわしていきたいと考えている」という理由で、融資を先送りするスタートアップがいます。 結論から、誤解を恐れずに申し上げると、どんなスタートアップでも、すぐに融資にも取り組むべきです。 その理由は次の通りです。 1.融資は会社のコントロールを失わない 資本政策の話です。 出資を受ければ、 […]

アリババ融資は審査時間1分!?では、創業融資の審査期間は?

中国はアリババが事業者に対して融資を行っています。 その融資審査はわずか1分。 AIが融資判断をしてくれるとのこと。 鬼速ですね・・・ スマートフォンで資金使途などの入力にかかった時間は数分。ほぼ即時に回答があった融資の上限額は20万元(約340万円)だった。8万元を期間半年で借り入れたいと返信すると、電子決済サービス「アリペイ(支付宝)」の口座に数分で着金した。担保は不要で、利息は1日あたり0. […]

1 9